スタッフブログ

記事一覧

雑に生きることの代償

  • 2022/06/28(火)10:43

やぁやぁ(・Д・)ノ
岡山店のあきら君です(・Д・)ノやぁやぁやぁ

挨拶の次には「暑いね」って言いがちな6月末。

まだ6月なんですよねぇ。なんだよ毎日。

もうすでに黒いです。日焼け対策はしてなかったワケじゃないのに。

トップページには更新してありますがこちらが7月の岡山店のカレンダーです。日曜日と7/1と7/15はお休みです。

ファイル 2709-1.png

さてと。今日おすすめしたい1冊(2冊)は

モダンタイムス(上・下)です。

ファイル 2709-2.png ファイル 2709-3.png

伊坂幸太郎作。

去年「選挙の時期には読みたくなる本」として魔王をオススメしましたがその続編です。

多数に支持されている意見は所詮自分の意見ではなくて、流れに流されず自分の意志を通すことの大切さ、声をあげればたった一人の力でも誰かに何か伝わるかもしれない。

その伝わった誰かが何かを変えるきっかけになるかもしれない。

見て見ぬふりをしない勇気ってなかなか出せないですよね。

けど誰かのやらない選択の積み重ねで声を上げることも禁止されるような世の中になったりするんでしょう。

ぼくこういうディストピア要素あるの好きなんです。

奥さんの強さの秘密は語られずですが、それ以外は全部説明されて伏線も回収されて魔王にあった謎も語りつくされてあっという間に終わる。

仕組みを知る勇気はあるか。いい帯すぎる・・・。

結局、気づいた人が当事者になり巻き込まれていくんですよ。

完全に理解することはできなくても理解しようとすることはできるので声だけデカくて文句だけ一人前の中身のない人間にはなりたくないなってそう思いました。

当たり前の暮らしの影にある誰かの犠牲とかそういうものの可能性を考えるだけでも何か変わるものってあるんじゃないかなって。

大勢の意見に流されてないか、本当にそれは自分の意見なのか。

少なくとも自分はそういう発想で生きていきたいですね。

暑い日が続いています。これからもっと気温も高くなりますのでどうかお気をつけください。

最近のアニメと漫画

  • 2022/06/23(木)13:56

最近お昼におにぎりを食べることが多い田林です。(ツナマヨ限定)

ロシアのウクライナ侵攻について書こうと思ったんですが、

時間が無いので久しぶりに最近見てるアニメや漫画話を。。

今期見てるのは

・スパイファミリー

・パリピ孔明

・まちカドまぞく2丁目

・このヒーラー、めんどくさい

・骸骨騎士様、只今異世界へお出かけ中

・おにぱん

なんだかんだ見てますね。。

あまり評価はよろしくないですが、このヒーラーめんどくさいの脱力感が好きです。
ファイル 2708-1.jpg

スパイファミリーのドッジボール大作戦回はドッジ弾平ネタが出てて(っていうか弾平出てましたねw)
ファイル 2708-2.jpg

40代の自分は盛り上りました!!

漫画もいろいろ見てますが、最近ちょっと面白いのが

「果ての星通信」
ファイル 2708-3.jpg
ロシア人の若者が星を造る仕事ということで、遠い宇宙に拉致されて10年間帰れないという話。

「横浜駅SF」
ファイル 2708-4.jpg
横浜駅が増殖している?という世界で駅に取り込まれてる人とそれにあらがってる人的な。。?

駅外で生活していたに主人公が駅内に入れるパス(青春18切符)を手に入れ駅内へ入る。。

ちょっとまだ状況や展開が読めないですが、面白いです!

両方とも珍しい世界観で良いです!よろしかったら是非。

引き続きお知らせ致します、6月より各店舗の定休日が変更になっておりますので、

ホームページトップのカレンダーでご確認くださいませ。

高松店は7月は2、16、30日の土曜日がお休みになります。ご注意くださいませ!

ブランドCaiCaiは今日も元気に営業させて頂きます。

是非、ご来店お待ちしております!!

メール来たら猫が鳴く

  • 2022/06/21(火)15:00

やぁやぁ(・Д・)ノ
岡山店のあきら君です(・Д・)ノやぁやぁやぁやぁ

テニプリを見直しだしてそろそろ2か月。

関東大会が終わって、このタイミングでなぜか選抜合宿やってていつまでも全国大会編が始まりません。

今のところ、最推しは越前家のカルピン(猫ちゃん)です。

ファイル 2707-2.jpg

とってもかわいいです。

ファイル 2707-1.jpg

ぼくも描いてみました(いつものペイントツールでマウス書き)

さて、今日なんですが梅雨ですね。雨ですね。

暇でしょう。読書はどうですか??

ぼくの人生バイブルです。

ファイル 2707-3.png

澁澤龍彦の快楽主義の哲学

哲学っていっても全然堅苦しいものはないです。

澁澤さんの考え方ではあるんですが、究極のポジティブシンキングってこれだよなと思いました。

人と比べて自分らしさとかなくしてませんか?

よそはよそ、うちはうち。

自分らしくないのに人のこと気にして生きてもそれって意味ありますか?

支持されている意見が必ずしも正しいとは限らないし、自分がたとえ少数派でもだから悪でもない。

自分ってものをもっと誇ればいいって感じですかね。

マジ澁澤さんかっこいい。そんな1冊です。

究極これだなって思って自分の考え方とか再構築したらなんと無駄の多い事!!!そういうのに気づかされました。

最終章なんかは面白過ぎてもっとやれ状態でした。

大声でおすすめできるような内容ではないですが結構一気読みできちゃう趣ある1冊ではあります。

来週もオススメの1冊持ってきます。

岡山店は6/23お休みですのでよろしくお願いします。

ページ移動