スタッフブログ

記事一覧

お茶しばいていこうぜ!

  • 2020/10/19(月)10:03

やぁやぁ(・Д・)ノ
岡山店のあきら君です(・Д・)ノやぁやぁやぁやぁ

前回のブログで「憂国のモリアーティ」の原作のシャーロックホームズシリーズについてでも書こうかな~。って言ったのでそれです。

憂国のモリさんって、すんごい美人なんですよね。

ファイル 2533-1.jpg

えぇな!!でも原作って

ファイル 2533-2.jpg

これ。これisモリアーティ教授!!

猫背のハゲの小さめガリガリおじさん。

この猫背おじさんとシャーロックが滝に落ちるんですけど

ファイル 2533-3.jpg

憂モリさんはここからどうやってあぁなるんでしょうか。

すでにアニメは漫画と違うのでね・・・。原作モリさんになることなく終わるのは知ってます。

けど!!漫画とアニメが違うなら原作寄りなビジュアルで終わるのもえぇな!!!(どうですか??)

推理小説の祖とされるシャーロックホームズシリーズなので

二次創作たくさんあります。ネトフリで見てたドラマ「シャーロック」もそうですね。

文学系の二次創作って許されてますけど

ブランド品の二次創作は所謂ニセモノですのでダメですよ~!!

終わりに、ポケモンです。

ファイル 2533-4.jpg

「ポットデス」は真作と贋作があります!!!
うちのパーティにいるのは贋作ですがとってもかわいいです!!!

ゲルクッションと通販とネット販売

  • 2020/10/16(金)11:41

どうも、高松店の田林です。

ちょっと前にスーパーに行ったときに、例のお尻にひいても卵が割れない

ハニカム構造のゲルクッションが売ってました。
ファイル 2532-1.jpg
もちろん正規(?)のモノではなく、低価格な980円のやつです。

奥さんが欲しいって言ったので、ホントにこれっていいのかな~って

疑いながら買って、使った感想を聞いたら「良い」とのことなので

自分も買ってお店で使ってます。

確かに圧力が分散されてる感じはありますね。

ゲルクッションといえば、

ここ数年、テレビ(BSとかが多いかな?)を見てると気になるのが

「夢グループ」のテレビショッピングCM

最初に見たのが確か「土鍋使用の炊飯ジャー」

それから、ハニカムゲルクッション・ソーラーセンサーライト・カラオケマイク・エアーマットレス

翻訳機等など、その時々に流行ってる通販商品の類似品を半額以下といった値段で販売してます。

そして、2個で同価格!、今買うとこれが付いてくる!と定番はもちろんおさえてます。

見るべきは社長が出演しての昭和的な小芝居!最近は演歌歌手の保科さんが一緒に出演してます。

また、いろんな商品に「夢」ってつける。夢包丁研ぎ器・夢メガネ・夢翻訳機など

なんかいろいろと突っ込みどころが多いのですが、ついつい癖になって見てしまう感じ。。。

広告制作のプロが計算してつくったモノを、社長の感性が越えていく感じが「ハズキルーペ」のCMを見てるようです。

それでも実際買うのはこの夢グループのゲルクッションよりさらに安いモノだったり。。

モノを売るのは難しいですね~

通販もそうですが、近頃ではブランド品もネット販売が普通になってます。

高級ブランド品は百貨店の売り場というイメージでしたが、ヴィトンでもエルメスでも

簡単にHPから購入できますね。

ちなみにこちら、オンライン先行予約品のヴィトンのイヤホン
ファイル 2532-2.jpg
定価145,200円

中古の商品もネットでの売買の方が格段に規模が大きくなってます。

どこもそうですが、もはやネット販売無しでは成り立たなくなっていますね。

個人での出品も簡単にできるようになってどんどん販売や流通の形が変わってますが

そんな中でもブランドCaiCaiの買取は、店頭での接客を大切にしております。

昭和感がある部分では「夢グループ」近いのかもしれないですね。

今日もブランドCaiCai高松店、元気に営業中です!

本を送りあう交流をしていくぅ!!!

  • 2020/10/12(月)10:50

やぁやぁ(・Д・)ノ
岡山店のあきら君です(・Д・)ノやぁやぁやぁやぁ

「ブログのネタ提供してあげますよ」ってコグマちゃんが嬉しそうにいうから聞いてみたらアマプラ限定配信の番組のことだったので今回はパスです!!!

うちネトフリなんだよぉぉ!!!!浮気しないんだよなぁ。

先週末に最近お話しするようになった絵師さんから本が届きました。

最初はその子が描いた同人誌かと思ってたんですけどよくよく聞いたらだたあきら君に読んでほしい本だからとのことで

ファイル 2531-1.jpg

「西瓜糖の日々」です。

気になりつつも持ってない本だったのでよかったです!

あらすじとかも言えないし、ジャンルもいまいち分からないし、読んだからって何かなるかって言われても特に利益も何もないし

あらゆる意味でオンリーワンな作品ではないかと思いました。

何とも言えん感じ、いいね!!!ファンタジー的ディストピアとでも言いましょうか!!!!!

お返しとして

究先生の「Ank: a mirroring ape」を送ることにしました。

ファイル 2531-2.jpg

同じく究先生の「QJKJQ」かレイモンドカーヴァーの短編集(春樹訳)にしようかとも思いましたがAnkにしました。

自分がいいと思ってるものが別の人にも同じように思ってもらえると嬉しいし、同じ感想じゃなくてもそれも楽しいし

秋だし。読書の秋だし。

次はついに始まった「憂国のモリアーティ」の原作のシャーロックホームズシリーズについてでも書こうかな~。

ページ移動